VISION

Muesliが守っていく約束

サブカルチャーを通じてクリエイティブで楽しい世界を作ることが、
皆様とご一緒にいるミューズリーが守っていくお約束です。

Muesliのコアバリュー

  • 1

    顧客中心

    全てのマニアの立場から考えて、お客様のニーズを素早く柔軟にご提供します。

  • 2

    主人精神

    役職員全員がミューズリーのオーナーとして考え、責任感ある強力な行動を取ります。

  • 3

    疎通|協業

    組織の壁を越えた水平的な疎通と柔軟な協業体系を強化します。

  • 4

    本質|過程

    サブカルチャーの本質に集中し、サブカルチャーとともに生きる世界を作る過程まで重要に考えています。

Muesliが守っていく経営原則

  • 1

    法と倫理を遵守する.

    個人の尊厳と多様性を尊重する。
    · すべての人の基本的人権を尊重する。
    · 強制労働、賃金搾取及び子ども労働等は、いかなる場合においても許さない。
    · 顧客、従業員等すべての利害関係者に対し、国籍、人種、性別、宗教等による差別をしない。

    法と商道によって公正に競争する.
    · 国家と地域社会の各種法規を守り、市場競争秩序を尊重して正当な方法で競争する。
    · 常道ならぬ不正な方法で不当な利益を得ない。
    · 事業活動において対価性のある贈り物や贈賄、饗応を交わしてはならない。

    正確な会計記録を通じて会計の透明性を維持する。
    · すべての利害関係者が事業活動を客観的に理解できるよう、会社のすべての取引を正確に記録し管理する。
    · 各国の会計関連法規及び国際的に通用する会計基準を遵守する。
    · 法の定めるところにより、会社の財務的変動など経営上の主要事項及び企業情報を誠実に公示する。

    政治に介入せず中立を維持する.
    · 個人の参政権と政治的意思を尊重し、会社内では政治活動をしない。
    · 会社の資金、人材、施設などを政治的目的に使用しない。
    · 不法な寄付金など金品を提供しない。

  • 2

    2.きれいな組織文化を維持する。

    すべての業務活動において公私を厳格に区分する。
    · 会社と個人の利害が相反する場合、会社の合法的利益を優先する。
    · 会社の財産と自身の職位を利用して私的な利益を図らず、会社資産の横領、流用などの一切の不正行為をしない。
    · 職務上取得した情報を利用して株式の売買等有価証券に関する取引を行わない。

    会社と他人の知的財産を保護し尊重する。
    · 内部の知的財産、機密情報は事前の許可や承認なしに外部に流出しない。
    · 他人の知的財産を尊重し、無断使用、複製、頒布、変更等一切の侵害行為をしない。

    健全な組織の雰囲気を醸成する。
    · セクハラや金銭取引、暴力など健全な仲間関係を害する一切の言行を行わない。
    · 組織内に違和感を与える派閥を形成したり、私組織を結成したりしない。
    · 相互信頼と円滑な意思疎通に基づき共存共栄の労使関係を構築する。